HOME > CELESTRON

CELESTRON

 
 
     
 

カリフォルニア南部を拠点とするセレストロン社は世界最大の天体望遠鏡ブランドとして、その名を世界に知られています。革新的な自動導入天体望遠鏡に加え、双眼鏡、スポッティングスコープ、顕微鏡など幅広い製品を発売してきました。セレストロン社のビジョンは、セレストロン望遠鏡を使うことで、みんながボタン一つで何百光年もはなれた天体にアクセスできるようにすることです。 1950年代にTomJohnsonによって設立されたCelestron社は、1970年までにそれまで製造が難しかったシュミットカセグレン式望遠鏡を低価格で量産する革新的な生産技術を確立しました。この生産方法により、5インチから14インチにいたるまでのシュミカセラインナップをリリース。現在ではコンピュータ化された自動導入技術、GPS、素晴らしい性能の光学系を特徴としています。 セレストロンの製品はその革新性でも際立った評価を受けてきました。代表的な製品の一つであるセレストロンC5望遠鏡はNASA(米国航空宇宙局)のスペースシャトルミッションに採用されました。また、スカイスカウトは2006年に世界最大の家電ショーであるCESにおいて、もっとも革新性のある商品に与えられる“Best of Innovations”に選ばれました。さらに2009年には国際天文年のオフィシャルプロダクトにも選ばれています。 革新的なセレストロン製品で宇宙や自然の神秘を探求してみませんか?

 
     
 
 

CELESTRON LINE UP

 

COMETRONシリーズ

cometron114_top2.jpg

ベランダ、庭先でお手軽宇宙探検!COMETRONシリーズは気軽に観測できる天体望遠鏡です。

 

アストロマスターシリーズ

アストロマスターシリーズは、コンパクトで可搬性に優れ、初心者を天文学の世界へ興味を引き付けるのに十分な光学性能を兼ね備えている天体望遠鏡です

     

Omni XLTシリーズ

Omni XLTシリーズには屈折式、反射式、シュミットカセグレン式の各光学タイプをご用意しています。

 

LCM シリーズ

LCMシリーズは太陽系の奥深さや宇宙の神秘を見せてくれます。アルミ三脚には便利なアクセサリートレイを採用。簡単操作のハンドコントローラを使うことで、ボタン操作により簡単に見たい天体を導入することが可能です。

NexStar SLT シリーズ

NexStar SLT(Star Locating Telescope)シリーズは初心者から中級者に最適な望遠鏡として設計され、セレストロンの革新的なスカイアラインテクノロジー(特許取得済)を採用しました。鏡筒は反射式と屈折式を採用。特にアマチュア天文家に人気のデザイン、サイズを揃えました。

 

NexStar SE シリーズ

伝説のセレストロンオレンジの鏡筒の伝統を引き継いだNexStar SEシリーズ。クラシックな望遠鏡のデザインに、完全にコンピュータ化された自動導入システム、優れたスターブライトXLTコーティング、革新的なスカイアラインシステム等の新たな技術を融合させました。

     

CPC GPSシリーズ

最新の技術と斬新なデザインを信じられない価格で提供します。革新的なスカイアライメント技術を搭載したセレストロンCPCシリーズは、アマチュア天文家が求めていたものを再度見直しました。

 

ADVANCED VXシリーズ

AVX001.jpg

ADVANCED VXシリーズは初心者から上級者まで幅広くお使いいただける機能と性能を備えた自動導入望遠鏡です。

     

CGEM シリーズ

斬新で魅力的なデザインのCGEMマウントは最大11インチのシュミットカセグレンまで搭載可能な大型マウントです。その安定性の高さから眼視による観望から写真撮影に至るまで幅広く対応可能です。

 

CGE PROシリーズ

コンピュータ制御のCGEProシリーズは天文台に設置するクラスの最新ドイツ式赤道儀です。9.25インチ,11インチ,14インチといった大口径のシュミットカセグレンも搭載可能です。

     

Edge HD

今まで多くの望遠鏡が“天体写真用”を謳ってきたが、その性能は必ずしも充分なものではありませんでした。デジタルカメラのフラットな撮像素子においては、周辺の星像は点像にならないのです。EdgeHD鏡筒は従来のシュミットカセグレン鏡筒に比べて視野周辺での星像を約1/3まで点像にすることに成功。APS-Cサイズの周辺部までフラットな画像を実現しました。

 
 

Rowe-Ackermann Schmidt Astrograph

rasa_top_image01.jpg

球面収差、コマ収差、色収差を排したF2.2ハイスピードアストログラフ。ワイドフィールドF2.2ハイスピード鏡はかつてのF10程度の鏡筒を使った天体撮影に比べて二つの大きな優位性があります。それは見た目の追尾性の向上と露光時間の短縮です。このことは、僅かな時間でオートガイダーを使用することなしにより素晴らしい作品を作成することができることを意味します。

 

NexStar Evolution シリーズ

NexStarEvo8_top.jpg

セレストロンのエンジニアはユーザーからのフィードバックに基づいてNexStar Evolutionシリーズを設計し様々な機能を追加しました。最大の特徴はWi-Fi機能の内蔵です。専用アプリでタブレット、スマートフォンからアライメントや自動導入など自由に望遠鏡をコントロールできます。