HOME > INFORMATION一覧 > 【カメラと写真映像のワールドプレミアムショー】「CP+2018」出展のご案内 および LAOWAセミナー開催のお知らせ

2018年2月23日  「CP+2018」出展のご案内 および LAOWAセミナー開催のお知らせ

 

cpplus2018_banner_180180_j.jpg

 

株式会社サイトロンジャパン / LAOWA は、3月1日(木)〜4日(日)にパシフィコ横浜/大さん橋ホールにて開催される

カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2018(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2018/シーピープラス2018)」

に出展いたします。

 

開催期間中は、LAOWAカメラレンズ、セレストロン天体望遠鏡、Sky-Watcher天体望遠鏡、SIGHTRON製品、nano.trackerシリーズ、

B&Wアウトドアケース、SUNWAYFOTO製品、DOCTER製品、暗視スコープPULSARなどを展示予定です。

 

さらに、今回はブース内のセミナースペースにて「LAOWAセミナー」を開催いたします。

写真家の先生方をお招きして、LAOWAカメラレンズの製品紹介や活用方法、撮影方法などのセミナーを行います。

 

また、2F アネックスホールにて開催のフォトアクセサリーアウトレット」にも出店いたします。

 

ご来場の際は是非、サイトロンジャパン / LAOWA ブースにお立ち寄りください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

 

 



 

日時 : 2018年3月1日(木)〜4日(日) 午前10時〜午後6時

             (初日のみ午後12時〜、最終日のみ〜午後5時まで)

場所 : パシフィコ横浜  展示ホール

ブース番号 : 総合ゾーン G-11

交通アクセス : http://www.cpplus.jp/overview/access.html
URL : http://www.cpplus.jp/

 

※フォトアクセサリーアウトレット

日時 : 2018年3月1日(木)〜4日(日) 午前10時〜午後5時
             (最終日のみ 〜午後4時まで)

場所 : パシフィコ横浜  2F アネックスホール

 

 


laowa_logo180.jpg

 

■LAOWAセミナー

 

= タイムスケジュール =

 

●3月1日(木)

13:30~14:00  「LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamerで美しいボケ味とシャープな描写を楽しむ」

                         講師:藤井 智弘 氏

 

15:00~15:30  「LAOWA レンズで瞬間を切り取る」

                         講師:黒柳 昌樹 氏

 

●3月2日(金)

11:30~12:00  「LAOWA レンズで瞬間を切り取る」

                         講師:黒柳 昌樹 氏

 

13:30~14:00 「LAOWAレンズの楽しみ方(空と宙/そらとそら)」

                         講師:千手 正教 氏

 

15:00~15:30 「LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamerで美しいボケ味とシャープな描写を楽しむ」

                         講師:藤井 智弘 氏

 

●3月3日(土)

10:30~11:00 「LAOWA レンズで瞬間を切り取る」

                         講師:黒柳 昌樹 氏


11:30~12:00 「LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamerで美しいボケ味とシャープな描写を楽しむ」

                         講師:藤井 智弘 氏

 

13:30~14:00 「15mmの画角をカバーする3本の個性的LAOWAレンズ」

                         講師:伊達 淳一 氏

 

15:00~15:30  「LAOWAレンズの楽しみ方(空と宙/そらとそら)」

                         講師:千手 正教 氏

 

●3月4日(日)

10:30~11:00「LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamerで美しいボケ味とシャープな描写を楽しむ」

                         講師:藤井 智弘 氏

 

11:30~12:00「LAOWAレンズの楽しみ方(空と宙/そらとそら)」

                         講師:千手 正教 氏

 

13:30~14:00 「15mmの画角をカバーする3本の個性的LAOWAレンズ」

                         講師:伊達 淳一 氏

 

15:00~15:30 「LAOWA レンズで瞬間を切り取る」

                         講師:黒柳 昌樹 氏

 


 


 

≪講師:黒柳 昌樹 氏≫

cp_laowaMrKuroyanagi350.jpg

1969年東京生まれ。沖縄の八重山諸島における水中写真から北海道大雪山の山頂まで、幅広いフィールドにて自然写真や広告写真を撮影。背景に大自然を取り入れた広角接写を得意とする。また、ライフワークとして蝶をはじめとする昆虫の飛翔をテーマとした作品に取り組む傍ら、親子で楽しめる写真撮影のイベントにも力を入れている。オリンパス・ズイコーデジタルアカデミー講師 SSP日本自然科学写真協会理事。

 

 

≪講師:千手 正教 氏≫

cp_laowaMrsensyu350.jpg

1965年、千葉県君津市生まれ。(同・富津市在住)。沖縄県石垣島に魅せられ、現在「沖縄県石垣市」と「千葉県富津市」の二拠点活動をする自然科学分野のカメラマン。主に天体写真を得意とする。ここ数年は地方創生に関わる官公庁からの依頼も多く、自然写真と観光PRを融合とした情報発信にも力を入れている。今年は、石垣市・富津市に加えて徳島県美馬市にも活動の場を広げている。その傍ら、千葉県や沖縄県のリゾートホテルでの星空ガイドや教育機関のプラネタリウムでは、番組制作~投影~解説までの一連の業務を請ける一方、地元FM局で毎週木曜日に二時間の生放送のワイド番組を長年にわたり務める人気パーソナリティとしても有名。飽きさせない語り口が人気となっている。

 

 

≪講師:伊達 淳一 氏≫

cp_laowaMrDate350.jpg

1962年生まれ。作例写真家。千葉大学工学部画像工学科卒。学研「CAPA」、Impress Watch「デジカメWatch」等でデジタルカメラやレンズのレビュー記事を執筆。メーカーからの貸出期限に縛られず、本気でレビューするため、機材を自腹購入することも多いヒトバシラーだ。現在所有している主要なボディは、キヤノンEOS5D MarkIV、ニコンD850、ソニーα7RII/α7RIII、ペンタックスペンタックスK-1 Limited Sliver、オリンパスOM-D EM-1 MarkII、パナソニックLUMIX GX8。カメラグランプリ2011~2018外部選考委員を拝命。

 

 

≪講師:藤井 智弘 氏≫

cp_laowaMrFujii350.jpg 

1968年東京生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。1996年に写真展を開催後、フリー写真家になる。カメラ専門誌を中心に活動し、作品では国内や海外の街を撮影している。現在はデザインオフィス(株)AQUAに所属。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。

 
※五十音順 
 


13:30~14:00
15:00~15:30
  • 趣味人 -シュミット- デジタルアストロンショップ
  • 官公庁・自衛隊・消防関係のお客様
  • PULSAR
  • ATN
  • skywatcher
  • 日本望遠鏡工業会