1. HOME
  2. お知らせ
  3. 天体撮影用鏡筒「Askar FMA135」発売のお知らせ


天体撮影用鏡筒「Askar FMA135」発売のお知らせ

株式会社サイトロンジャパン(代表取締役:渡邉晃、本社:東京都新宿区)は、Jiaxing Ruixing Optical Instrument社の「Askar FMA135」鏡筒を2021年4月27日に発売いたします。

■発売概要
製品名:「Askar FMA135」

価格
希望小売価格:オープン価格
市場予想価格:約40,000円(税込)
※市場予想価格はあくまで弊社が予想した価格であり、実際の販売価格とは異なります。


発売日:2021年4月27日

■製品特長

  • 1枚のEDレンズを含む3枚玉アポクロマート式を採用した口径30mm、焦点距離135mm、F4.5のコンパクトで高性能な天体写真用鏡筒です。

  • フラットナーが内蔵されており、APS-Cサイズをカバーします。

  • 筒先にはアメリカンサイズフィルターを取り付けられるメスネジがあるので、フィルターワークを活かした独創的な天体写真撮影も可能です。

  • 接眼側にはM42×0.75オスネジがあり、市販のカメラアダプターを介しデジタル一眼カメラなどを取り付けられます。

  • バックフォーカスは55mmです。

  • 31.7mmアイピースアダプターが付属しており、撮影のみならず眼視観測にもご利用いただけます。

  • 鏡筒リング一体型ブラケットが付属。高性能なファインダーやガイド鏡としてもお使いいただけます。ブラケットはビクセン社のファインダー台座の規格にも対応しています。

  • 全長は約113mm、質量はわずか約280g(台座含まず)です。

■主な仕様

  • 有効径:30mm
  • 焦点距離:135 mm
  • 口径比:F4.5
  • レンズ構成:エアースペースタイプトリプレット(うち1枚EDレンズ)含む6枚
  • バックフォーカス:55mm
  • サイズ:鏡筒長約113mm

  • 鏡筒質量:約370g(本体約280g、台座約90g)

  • 付属品:鏡筒バンド+ファインダーブラケット、31.7mm接眼アダプター






※製品仕様は、改良などにより予告なく変更する場合があります。
※記載されている会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。





  

お問い合わせ

CONTACT US

お問い合わせは以下メールフォームまたは
お電話からお寄せください。

お電話でのお問い合わせはこちら