%{FACEBOOKSCRIPT}%
  1. HOME
  2. CP+2021 SIGHTRON JAPAN&LAOWA
  3. ライカLマウント追加発売

ライカLマウント追加発売

CP+2021 ONLINE




現在世界30か国以上で販売され、その独創的かつ高性能な製品群が話題のレンズ交換ブランド「LAOWA」。高い目標に対し決して妥協をせず、夢を実現するために全力を尽くす「LAOWA」チームから、現在発売中のレンズ4製品に新しく「ライカLマウント」が登場しました。こちらのページでは、4製品の作例や特長、レビュー動画などをご紹介いたします。

10-18mm F4.5-5.6 Zoom ≫  12mm F2.8 Zero-D ≫
 15mm F2 Zero-D ≫  15mm F4 WIDE ANGLE MACRO ≫


LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom


超軽量コンパクト・最小クラスのフルサイズ用超広角ワイドズームレンズ


超軽量、超コンパクト!質量わずか492g※1!フルサイズ対応超広角ワイドズームレンズです。画角は102~130度の超広角設計で建造物全体の撮影や旅行時の撮影、風景・星景写真に最適です。

製品特長


●フルフレーム用超広角ワイドズームレンズとして、コンパクトで最小クラス

鏡筒直径68mm、長さ約82mm、質量は492g※1という超軽量コンパクトサイズですので、持ち運びの際負担なく携行できます。


●超広角な画角

画角は102°~130°の超広角設計なので、建造物全体の撮影や旅行時の撮影、風景・星景写真に最適です。


●最短撮影距離

15cmという近距離まで寄れるので、広角だけでなく0.25倍のマクロ撮影も可能です。


●美しい10点の光芒

絞り羽根が5枚ですので、絞り込んだ時に10 本のシャープな光条を表現することができます。


●優れた光学性能

特許取得済みの、非球面レンズ2 枚と超低分散レンズ1 枚を含む10 群14 枚の光学設計を採用。歪みと色収差を最小限に抑えながら、端から端まで優れた光学性能を実現しました。

レビュー動画

Timelapse of LAOWA 10-18mm f/4.5-5.6 FE Zoom by Jiang Yin

© Christopher Frost








LAOWA 12mm F2.8 Zero-D


極めて歪みが少ない世界最広角F2.8レンズ※2


Zero-Dレンズは、光学的にディストーションを限りなくゼロに抑え、直線が歪むことなく風景写真や建築写真を撮影できる特長を持つシリーズです。画角約122°と超広角でありながら、開放F値2.8という世界初のスペックを持つこのレンズは、風景写真、建築写真、インテリア写真、旅行写真から天体写真に至るまで様々な用途において理想的なレンズです。また、同じクラスの他の製品に比べて小型・軽量なので、日常の撮影にも活躍することでしょう。

製品特長


●ゼロに近いディストーション

焦点距離12mm、F2.8、画角約122°の超広角レンズでありながら歪みを補正するディストーションフリーの光学設計。一般の超広角レンズは、2〜5%の光学的な歪みが現れますが、このレンズでは極めて少なく補正されています。




●高い解像度

レンズ構成は、特殊低分散レンズ3枚と非球面レンズ2枚を含む10群16枚の光学設計(特許取得済)で、開放F値(F2.8)での撮影時でも周辺まで高い解像度を実現し、色収差も最小限に抑えられています。



●軽量コンパクト設計

極めて高い光学性能を実現しつつ、製品の大きさはコンパクト設計。質量はわずか約610g※1。このクラスのレンズとしては軽量仕様で可搬性に優れています。


●様々な撮影用途に

建造物や自然風景の撮影のほか、夜は天の川など星空の撮影にも最適です。





●非常に短い最短合焦距離

被写体からセンサーまで18cmという非常に近い最短合焦距離に加え、最大倍率0.2倍を実現。広角マクロのような撮影も可能です。


レビュー動画

© Laowa - Venus Optics

© Christopher Frost

© Nicky Bay








LAOWA 15mm F2 Zero-D


小型軽量な明るいレンズ


本製品は、同じクラスのレンズの中でも極めて優れた光学性能を持つ、フルサイズカメラ用レンズです。約110°の超広角レンズでありながら、ディストーションを限りなくゼロに抑えた設計が特徴です。 開放F値はF2と明るいので、星景写真の撮影にも最適です。小型軽量ですので、日々の撮影用にもご活用いただけます。

製品特長


●軽量かつコンパクトな設計

LAOWA15mm F2 Zero-DはF2非魚眼レンズとして、市場でもっとも広角な明るいレンズです。その優れた仕様にもかかわらず、質量は519g※1、全長は約8㎝※1とコンパクト化に成功しました。この軽量コンパクトな製品は2枚の非球面レンズと3枚の特殊低分散レンズ(EDレンズ)を含む9群12枚の光学系で構成されています。特許取得済の光学設計により、ディストーションと色収差を最小限に抑え、なおかつ画面の隅々まで優れた光学性能を実現しました。




●極めてゼロに近いディストーション

LAOWA 15mm F2 FE ZERO-D は、一般的に超広角レンズで無限遠時に存在する光学ディストーションが極めてゼロに近くなるように設計されています。画面上の「直線」が「直線」として描写されるのです。





●72mmフィルターを使用可能

F値の明るい超広角レンズは巨大なドーム状の前玉を持ち、フィルター取付ネジが備わっていない製品が多く、頻繁にフィルターを使用する必要のある風景写真家にとっては悩みの種でした。そんな悩みを解消すべく、本レンズはレンズ前面が平らになるように設計し、角型フィルターのホルダーなどを別途購入することなく、丸枠の72mmフィルターを取付けられるようにしました。



●短い最短撮影距離

最短撮影距離は15cmと極めて短く、F2の解放F値が生み出すボケと相まって、超広角近接撮影に最適です。



●超広角かつ明るいF値

画角110°の超広角、F2という明るい光学系は、天体写真や風景写真、低照度下での撮影に最適です。





●動画の撮影にも最適

LAOWA15mmF2 FE ZERO-Dには、素早く絞りのクリックをキャンセルできる機能が搭載されています。この機能は動画撮影の際にたいへん有用な機能です。

レビュー動画

© Laowa - Venus Optics

© Christopher Frost








LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO


世界最高角の等倍マクロレンズ※2


現在市場に出回るマクロレンズのほとんどは、標準から望遠域の焦点距離のものが主流であり、被写体そのものを拡大しての撮影しか行えません。本レンズは、画角110°の超広角ながら等倍までの最大撮影倍率を実現。被写体に近づきピントを合わせながら、同時に背後の環境(例えば被写体がどこでどのように生息しているかなど)をも、写真に捉えることができます。更にこのレンズは上下±6mmのシフト機能が搭載。マクロ撮影のみならず風景写真や建築写真などにおいても創造的な表現を可能にすることでしょう。

製品特長


●超広角マクロ撮影

LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACROは、110°の超広角な画角にもかかわらず、1:1等倍マクロ撮影が可能です。被写体に近づきピントを合わせながら、同時に背後の環境(例えば被写体がどこでどのように生息しているかなど)をも、写真に捉えることができます。





●±6mm上下移動可能なシフト機能搭載

±6mmのシフト機能により、歪みを補正。風景写真や建築写真を撮影する際非常に役立ちます。



●優れた光学性能

特殊低分散レンズ1枚、高屈折レンズ3枚を含む9群12枚のレンズ構成により、画面の隅々まで非常にシャープな画像を提供します。また、樽型歪曲収差も可能な限り抑制されているため、マクロレンズとしてだけでなく、風景写真や旅行写真にも適しています。
絞り羽根14枚の円形絞り採用により、やわらかく美しいボケ味を実現しました。




レビュー動画

© Christopher Frost

© Thomas Shahan








※1:Leica Lの数値。マウントにより異なります。
※2:2018年1月現在(Venus Optics調べ)。
※記載されている製品名・会社名は各社の商標または登録商標です。
※製品仕様は改良などにより予告なく変更する場合があります。


























お問い合わせ

CONTACT US

お問い合わせは以下メールフォームまたは
お電話からお寄せください。

お電話でのお問い合わせはこちら