%{FACEBOOKSCRIPT}%
  1. HOME
  2. CP+2021 SIGHTRON JAPAN&LAOWA
  3. LAOWA超広角レンズ

LAOWA 超広角レンズ

CP+2021 ONLINE

現在世界30か国以上で販売され、その独創的かつ高性能な製品群が話題のレンズ交換ブランド「LAOWA」。高い目標に対し決して妥協をせず、夢を実現するために全力を尽くす「LAOWA」チームから、超広角な3製品のレンズが生まれました。レンズを覗けば、そこには今までの広角レンズでは体験できない世界が広がっています。こちらのページでは、中国で「LAOWA 三王子」と称される個性派レンズ3製品の作例や特長、レビュー動画などをご紹介いたします。

LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer ≫  LAOWA 11mm F4.5 FF RL ≫  LAOWA 14mm F4 FF RL Zero-D ≫

LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer


世界で最も画角の広い超広角レンズ※1


フルサイズミラーレスカメラ用に設計された、非魚眼レンズとして世界で最も画角の広い超広角レンズ※1。135°という極めて広い画角により、これまでの超広角レンズでは想像できないような映像を体験していただけます。

製品特長


●想像を絶する135°の画角

画期的な135°という画角をもつ本製品は、フルサイズミラーレスカメラ用に設計された非魚眼レンズとしては最も画角の広いレンズです※1。その超広角な画角は空間の感覚を誇張するので、建築物や部屋の空間撮影に最適です。その驚異的な135°という視点により、今までの超広角レンズでは撮影不可能であった、広い画角の写真が撮影可能です。


●優れた描写性能

2枚の非球面レンズと特殊低分散ガラス2枚を含む最新のレンズ設計により、色収差を抑えるとともに、ディストーションも最小限に補正しています。


●最短撮影距離

超広角なレンズでありながら、マクロレンズのように非常に近距離でピントを合わせることが可能です。最短合焦距離(被写体からセンサーまで)は、なんとわずか12cm。これは市場に出回っている他の超広角レンズよりもはるかに近いため、被写体からのあらゆる距離において撮影が可能になります。近距離での広角マクロ撮影を行ったり、あるいは被写界深度をより簡単にコントロールできるようになるなどの柔軟性がもたらされます。


●美しい10点の光芒

5枚の絞り羽根により生成される、美しい光芒。絞りを一段絞るだけで、簡単に10点の光芒が撮影可能です。


●誇張された空間感

画角135°の本製品は、前景の相対的なサイズを誇張することで空間感を演出するため、インテリア写真を撮影するのに非常に役立ちます。

レビュー動画

© 宗次郎YMGT-HK


© Richard Wong


© Mattias Burling








LAOWA 11mm F4.5 FF RL


色収差とディストーションを最小限に抑えた超広角レンズ


「LAOWA 11mm F4.5 FF RL」は、フルフレームミラーレスカメラ用の超広角レンズです。全長63mm※2、質量はわずか254g※2とコンパクトかつ軽量なので負担なく携行できます。さらに126°の広い画角と、最短合焦距離19cmというスペックで、建築や美しい室内インテリアはもちろん、素晴らしい風景や日常生活の何気ない瞬間の撮影まで幅広くお使いいただけます。

製品特長


●驚くべき126°の画角

LAOWA 11mm F4.5 FF RLは、非魚眼レンズながら驚くべき126°もの画角が特長です。その広い画角は空間の感覚を誇張するので、風景や旅行、インテリアの写真撮影に最適です。



●62mm径フィルタースレッド

ねじ込み式フィルターを使用するための62mm径フィルタースレッドが装備されています。超広角レンズながら、フィルターをレンズに直接取り付けることができるのでとても便利です。フィルターホルダーの持ち運びが不要なので、撮影器材を最小限に減らしたい方にも最適です。


●シャープで優れた画質

10群14枚のレンズ構成により、非常にシャープな画質を実現しました。2枚の非球面レンズと3枚のED(特殊低分散)レンズの採用により、隅々まで色収差やディストーションを最小限に抑えます。


●非常に近い最短合焦距離

被写体からセンサーまで19cmという非常に近い最短合焦距離を実現。広角レンズながら、マクロのような撮影が可能です。


●超コンパクトかつ軽量

全長63mm※2、重さわずか254g※2と、小型軽量で高い機動性を実現したコンパクト設計のため、機材が多くなりがちな撮影旅行にも最適です。


●美しい10点の光芒

5枚の絞り羽根により、美しい10点の光芒が生成されます。



レビュー動画

© DSI Pictures

© Pav SZ

© Christopher Frost








LAOWA 14mm F4 FF RL Zero-D


極めてディストーションの少ないフルサイズミラーレスカメラ用広角レンズ


「LAOWA 14mm F4 FF RL Zero-D」は、フルサイズのミラーレスカメラ用に設計された、焦点距離14mm、画角114°の超広角レンズです。画角114°の超広角レンズながら、画面の隅々までディストーションを極めて少なく補正します。

製品特長


●極めて少ないディストーション

2枚の非球面レンズと3枚の特殊低分散(ED)レンズの採用により、画面の隅々までディストーションを極めて少なく補正します。さらに、色収差を最小限に抑制します。


●超広角な画角114°

114°もの超広角な画角にもかかわらず、極めて優れたシャープな画像を提供します。極めて広い画角により、新たな写真表現が可能です。


●50mm径フィルタースレッド

超広角レンズながら52mm径のフィルタースレッドを装備しているため、市販の各種フィルターを直接装着することが可能。フィルターワークによる美しい写真を撮影することができます。フィルターホルダーの持ち運びが不要なので、撮影機材を最小限に減らしたい方にも最適です。



●超コンパクトかつ軽量


フルフレーム対応ながら、全長59mm※2、重さわずか228g※2と小型軽量ですので、携行に最適なレンズです。


●美しい10点の光芒

5枚の絞り羽根により、美しい10点の光芒が生成されます。

レビュー動画

© Christopher Frost

© Jason Morris








※1:2020年7月現在。Venus Optics調べ。
※2:マウントにより異なります。
※記載されている製品名・会社名は各社の商標または登録商標です。
※製品仕様は改良などにより予告なく変更する場合があります。
























お問い合わせ

CONTACT US

お問い合わせは以下メールフォームまたは
お電話からお寄せください。

お電話でのお問い合わせはこちら