1. HOME
  2. 製品一覧
  3. LPR-Nフィルター

LPR-Nフィルター

LPR-N filter

星雲、銀河、星団などのディープスカイ・オブジェクトの撮影に最適な光害カットフィルターです。48mmタイプ、キヤノン EOS Dシリーズ用、Kiss シリーズ用がございます。

製品特長

  • 都市部の光害の主要因といわれてきた水銀灯、ナトリウム灯の輝線を効果的にカットする一方で、星雲などのディープスカイ・オブジェクトから発せられるOⅢやHαなどの輝線をできるだけ透過させることにより、天体写真撮影時にコントラストを上げ、星雲・銀河を背景から浮き上がらせるフィルターです。
  • 高精度に研磨されたガラス基盤に、日本の大手蒸着メーカーによるIAD(イオン・アシスト・デポジション)コーティングにより多層膜を蒸着。膜面は高い密度、均質性、安定性を誇ります。
  • 各製品にはロット毎に抜取り実測した分光特性グラフが添付されます。
  • 天体写真愛好家に人気のEOSkiss シリーズ、Dシリーズについては専用のマウント内取り付け枠タイプをご用意。お使いのレンズ、望遠鏡に合わせて複数径のフィルターを準備する必要がなく、大変経済的です。
  • キヤノン社EOSkiss シリーズ、Dシリーズのマウント内取付け用の2機種には、高精度に切削加工された枠を採用。安心してお使いいただけます。

JAN
48mm:4541607610101
Dシリーズ用:4541607610095
Kissシリーズ用:4541607610088

<対応機種>
・EOS Kiss シリーズ用 対応機種:X2、X3、X4、X5、X6i、X50、X7i、X7、X8i、8000D
・EOS D シリーズ用 対応機種:40D、50D、60D、70D、7D

※望遠鏡やレンズ(後玉等後端に出っ張りがあるもの)によっては取付けができないことがあります。
※本製品の特性は光線の入射角度に依存性があります。性能を正しく発揮させるために、望遠レンズや望遠鏡との併用をおすすめします。広角レンズなどで使用すると画面に明るさやカラーバランスのムラが生じます。
※撮影した画像は、市販の画像処理ソフトを使用してカラーバランスを整えてください。
※LPR-Nフィルターとは、Light Pollution Reduction-Nebula Filter の意味です。




光害地での撮影に高い効果が得られます。 M1
EdgeHD1100 + Nikon D5300改 + LPR-Nフィルター/CGEM赤道儀
ISO6000 30sec 48コマ Dark 10コマ
撮影地:都内某区
撮影:根本泰人



共通データ:PENTAX100SDUF-II+CANON EOS X6(無改造)+LPR-Nフィルター



※記載されている製品名・会社名は各社の商標または登録商標です。
※製品仕様は改良などにより予告なく変更する場合があります。






  

お問い合わせ

CONTACT US

お問い合わせは以下メールフォームまたは
お電話からお寄せください。

お電話でのお問い合わせはこちら